名刺のはなし

名刺は日本だけじゃない!?意外と知らない世界の名刺事情

ビジネスシーンの初対面の場で必要となる名刺。日本ならではのイメージを持っている人も少なくありませんが、実は世界各国で使われています。今回は意外と知られていない世界の名刺事情を紹介します。

☆ルーツは中国だった!?
世界各国で使われていますが、中でも最も歴史が古いのは中国といわれています。さかのぼること唐の時代の記録によれば、木製や竹製のものも存在していたようです。そもそも名刺という言葉自体が中国の古語で、竹の札に名前を書いたものを「刺」と呼んだことが語源になっています。中国においては、今の使い方と違って、訪問先が不在だったときに自分が来たことを知らせるためのものだったといわれています。

☆サイズが国によって異なる!
日本の標準サイズは91×55mm。ケースなどもこれらに準じて作られています。ところが世界的に見ると、サイズは国によってバラバラです。中国や韓国などは日本とほぼ同じサイズですが、アメリカは日本の標準サイズよりやや小さい89×51mm。さらにイギリスは日本のほぼ半分と、国によって異なるのが分かります。実際イギリスではビジネスの際に用いることはなく、社長クラスが使う程度という風習もあり、各国によって使い方も様々です。

関連記事

  1. 名刺のはなし

    名刺を頻繁に使う職業・あまり使わない職業

    ビジネスシーンで当たり前のように使っている名刺ですが、頻繁に使う人とそ…

  2. 名刺のはなし

    名刺に資格を掲載するほうがいいの?

    肩書きとして資格が書かれている名刺はどのようなときに便利なのでしょうか…

  3. 名刺のはなし

    名刺の色を効果的に使って自分をアピールしよう

    顧客などにアピールできる名刺を作るには、どのようにしたらよいでしょうか…

  4. 名刺のはなし

    名刺に英文表記を入れる役割と効果

    名刺に英文表記をつける人がいます。実際には必要がない場合もありますが、…

  5. 名刺のはなし

    文学を感じる名刺とは?

    文学が好きな人、または文学を職業にしている人など、文学的な要素を感じさ…

  6. 名刺のはなし

    詐欺師と名刺で気をつけるのはここ

    名刺をもらったら詐欺だったという経験はありませんか。簡単に作れるキット…

 

はんこ屋さん21
http://hanko21.link/
  1. 名刺のはなし

    目的に合ったものを選びましょう!名刺の用紙の種類について
  2. 名刺のはなし

    退職後の名刺の作り方
  3. 名刺のはなし

    名刺の色を効果的に使って自分をアピールしよう
  4. 名刺のはなし

    名刺の裏面も貴重な紙面!有効活用するほかない!
  5. 名刺のはなし

    名刺に書きたい!かっこいい肩書
PAGE TOP