名刺のはなし

名刺のデータベース化で効率的な管理を

名刺を専用ホルダーなどに整理していると、出し入れが面倒、必要なものをすぐに見つけられない、保管が大変など悩みは尽きません。そうした悩みを解決すべく、データベース化して有効活用する方が増えています。
ここでは、データベース化の目的や方法について紹介します。

☆データベース化の目的は?
名刺の情報をデジタル化し、データベースとして保存することで、企業において顧客との接点や人脈を一元管理することができます。そして、この情報を企業内で共有化し、顧客のフォローや顧客育成、顧客への営業チャンスに役立てることができます。
また、デジタル化することで、パソコンやタブレット、スマートフォンなど様々なデバイスでアクセスすることができます。

☆データベース化の方法は?
名刺をデータベース化するには様々な方法があります。
もっともシンプルなのは、エクセルなど表計算ソフトに内容をすべて手で入力する方法です。時間がかかり、入力ミスが起きる可能性も高いです。
それから、スキャナーや読み取り機、スマホのカメラなどを利用する方法があります。画像データを取り込むのですが、OCR処理を施し、ソフトを利用してテキストデータに変換します。この場合、テキストデータの精度は読み取り用の機器やソフトによって差があり、完璧な精度は難しいので、手直ししたり、手作業と併用したりする必要があります。
そのほか、入力業務を外部委託する方法もあります。

関連記事

  1. 名刺のはなし

    知っておくと役立つ!?意外な名刺の歴史

    仕事で何気なく使っている名刺。社会人には欠かせないアイテムの一つですが…

  2. 名刺のはなし

    相手の記憶に残りやすいアイデア名刺とは?

    何枚も名刺をもらうと、誰にもらったものだかわからなくなることがあります…

  3. 名刺のはなし

    退職後の名刺の作り方

    名刺は主にビジネスの場において初対面の人に自分を紹介するためのツールと…

  4. 名刺のはなし

    名刺に資格を掲載するほうがいいの?

    肩書きとして資格が書かれている名刺はどのようなときに便利なのでしょうか…

  5. 名刺のはなし

    名刺の裏面も貴重な紙面!有効活用するほかない!

    一般的に使用されている名刺のサイズは「55×91mm」(4号)です。こ…

  6. 名刺のはなし

    名刺の色を効果的に使って自分をアピールしよう

    顧客などにアピールできる名刺を作るには、どのようにしたらよいでしょうか…

 

はんこ屋さん21
http://hanko21.link/
  1. 名刺のはなし

    名刺は日本だけじゃない!?意外と知らない世界の名刺事情
  2. 名刺のはなし

    名刺を作る人は必見!交換する際のビジネスマナーを紹介
  3. 名刺のはなし

    これも大切な顔!いろいろな名刺入れ
  4. 名刺のはなし

    退職後の名刺の作り方
  5. 名刺のはなし

    明暗を分ける!政治家の名刺
PAGE TOP